忍者ブログ
Silver Rainのキャラクター、門崎・了介(b42410)他4名(酷)とその背後のブログ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[11/07 白銀恭一]
[11/06 エイゼン]
[08/02 門崎・了介(と背後)]
[06/17 霜月・蒼刃(+背後)]
[03/08 燈子]
ブログ内検索
最新TB
プロフィール
HN:
七氏の言兵衛
性別:
非公開
職業:
ご想像にお任せ
趣味:
突撃!隣の晩ご飯(何
バーコード
カウンター
フリーエリア
45 44 43 42 39 38 37 36 35 34 33
23 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エイゼンから回ってきてた心理バトンの回答いっとくぜー?

背後じゃなく、俺がきちんと答えてっからな。
一体俺の中に何が潜んでいるのか・・・それでは、世界ふしぎ、発見!(手をビシっ/怒られろ)


■最初に回す人を五人
 もうほとんど回ってる気がするので、やりたい人が持ってけばいいと思いますー。
 お気軽にドーゾー(だらりん)


■次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です。


 1.「しかし」
 罪は消えることはない。 

 2.「やがて」
 雨は止んだ。

 3.「ただ」
 愛したいと、願う。

 4.「だって」
 辛いじゃないか!苦しいじゃないか!

 5.「そして」
 自分で自分を傷つける。

 6.「水たまりは」
 いつか消え去る。

 7.「あの子って」
 彼氏いないの?それじゃ俺ちょっと行って来る(←

 8.「今日の私は」
 どんな風に見られているのか。

 9.「すこしは」
 自分を許してもいいかなと思う日もあった。

 10.「涙は」
 枯れるほど、出しつくしたさ。


この下は結果になるよ。

ここからは背後も混じってきた。とりあえず殴ろうと思う(ぇ)

 1.『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
 つまり、この後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。

了介:「・・・・・・まさかのドンピシャ。」

背後:「あ、案外当たるもんなんだなぁ・・・」

まさかの的中。了介の人生は「贖罪」の為の道・・・という設定だったのでかなりの驚きが。
ただのナンパ野郎じゃね?とかのツッコミは無しで。若気の至りだよ!(ぁ)


 2.『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
 あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。

背後:「雨が止んだ・・・これはどういう意味で捉えたらいいのか・・・!」

了介:「べ、別になんかあった訳じゃないんだけど!?いやぁ確かに忍との位置関係が分からないのはあるが・・・」

背後:「それダウト。」


 3.『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、
 非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので、
 『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。

背後:「・・・ナルシスト?」

了介:「いや違うから!流石にそういうのは持ってないから!」

愛したいと「願う」ので、自分を好きになろうと躍起になっているのかもしれません。
自分に自信がない。だからこそ自分のことを好きになりたい。という心境なんでしょうか?


 4.『だって』はもちろん言い訳をする時の常套句です。
 あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずの内に自分の欠点を語っているのです。
 実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。

了介:「やっぱ、辛いことからは逃げ出したい、諦めたいと思うところがあるんだよな。」

背後:「これは了介視点じゃなく、背後視点で書いていたこともあるので・・・」

了介&背後:「「俺たち、ダメダメだよなぁ・・・!(大きく溜息)」」


 5.『そして』は現状を受けて、その延長線上に
 『あなたの老後』がここに映し出されています。

了介:「・・・すげぇ捻くれた内面爺ぃになってる気がするんだがどうしよう?」

背後:「老後までズルズル引きずってんのか?一生消えない傷なのかもしれないなー。」


 6.『水たまり』というのは真実を写す鏡の象徴でもあります。
 水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。

了介:「いつか消え去る・・・それは、どんな感じになんだろうな。罪に押しつぶされて消え去るのか、」

背後:「浮気しすぎて社会的に抹消されるのか、の2択だな。」

了介:「Σちょ、流石にそれはないと思うけど!?」


 7.『あの子』これは他人を指す言葉ですね。他人に対する言葉は
 裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
 自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、
 これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。

了介:「とりあえず意識しながら積極的なんです、ということでどうか一つ!(土下座)」

背後:「心理テストとか関係なかったら、ただのナンパだもんなぁ・・・南無南無。」


 8.『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。
 でもそこには無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
 ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。

背後:「いつバレるか分からなくてヒヤヒヤしてるんですね、分かります。」

了介:「だから違うっつーのに!?俺のイメージがもっと悪くなるよー!(うわーん!)」


 9.『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくてはと、
 自分を叱咤激励するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは、
 あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。

了介:「自分を許せるか許せないか、ってことなのかな・・・。」

背後:「・・・・・・。」

了介:「・・・俺は・・・払拭したい。自分の生き方を、信念を曲げてでも、変えたいと、思うよ・・・!」

背後:「・・・・・・(今ネタに走るのは、流石に自重するかなー)。」


 10.『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの心の代弁者です。
 大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。

了介:「・・・・・・それって泣き喚いたってことなのか!そうなのか!って初体験!?そんなのまだ早いz(ごしゃ)」

背後:「了介・・・!(ほろり)」

了介:「こここここの話はこれで終了な!?お疲れさんでしたー!(脱兎)」

背後:「回してくれたエイゼンに感謝を、です♪」
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]